System4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

System4はオートレ戦略ショップで販売中(リンクはこちら

https://shop.autore.jp/products/detail.php?product_id=77

バックテストの結果

ロジックについて

インジケーターを使ったロジックなので、オートレで実装可能です。

(例えばVolPotはオートレで実装不可能なロジックのため、岡三RSSを利用)

ロジックはひとつです。同時に何枚も保有しません。

両建てになることもありません。

上昇トレンドフォロー型です。

こだわりポイント

  • 上昇時にエントリー
  • あとは、取れるだけ利益を伸ばす
  • 自動売買に稀な損小利大型
  • 新TS(トレーリングストップ)搭載

一番のこだわりポイントは、新TSを搭載していることです。
このTSは今までに無いカジカオリジナルのTS(トレーリングストップ)です。

裁量トレードなら、損切を早くして、利益を伸ばしますよね。
新TSではそれを実現できます。
あと、新TSでは、利確値と損切値が自動で可変なので、設定値迷子になりません。
エントリー自体は、単純なものですが、この新TSを搭載しているので、お値段はちょっと高めです。

エントリーを改良すれば、さらに増益が見込めると思いますよ。

バックテストについて

バックテストには、プログラミング言語を使用した自作ソフトを用いています。
そのため、エクセルマクロでは通常扱わない1分足を使ったバックテストを使用しています。
1分足のバックテストを用いることで、5分足や、15分足でのバックテストよりもはるかに高精度な予測ができます。

画像は2017年(1月1日)から2020年(12月30日)の4年間の結果です。
この4年間では、各年でも一応プラスとなっていました。
(他の年はバックテストしていません)
さらに2020年のコロナショックの時も、大きな損失をしていない結果でした。

System4はオートレ戦略ショップで販売中(リンクはこちら

・本ロジックは将来の利益を保証するものではありません。
 損失が出た場合自己責任となりますのでご注意下さい。
・実売買前にシミュレーションで稼働状況をご確認下さい。
・ドローダウンに備え、資金には余裕を持たせてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA