【レビュー】dアニメストアを10ヶ月間使ってみたら優秀すぎた件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【dアニメストアのリンク】

https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc

こんな人におすすめ

  • アニメが見たい
  • むしろ、アニメだけでいい
  • お金をかけたくない
  • 信頼のできるサイトがいい
  • 平日は忙しくて、土日にまとめて見たい
  • 録画は面倒だ
  • ネット回線が悪いところでも見たい

使ってみてよかったこと

アニメが豊富にそろっている

他にもアニメを取り扱っているサイトはいくつかある。しかし、ほとんどが、「アニメも」取り扱っているだけで、取扱本数が少ない場合がある。本数が多いですと謳っているところも、かなり古いアニメで本数を稼いでいるところもあった。使ったことあるが、あまりにも新作がないため、やめてしまった。
アニメ専用のサイトの中では、No1の作品数で、約2700本ある(2019年2月現在)。

安い!

安いこと。これが一番大事。月額なんと400円。しかも、初回月は無料。だから、自分に合わなかったら、初回月だけでやめれば良い。

安心感!

安さだけでなく、バックが「ドコモ」だから安心感もでかい。

誰でも視聴できる(ドコモを使用してなくてOK)

dアニメストアはドコモ系のアニメサイトだが、ドコモを使っていなくても全く問題ない。当方も、ネットや携帯電話にドコモを利用していないけど使える。

好きな時間に好きなだけ見れる!しかも新作もすぐに!

アニメ視聴サイトなので、当たり前の機能だが、やっぱり、好きな時間に好きなだけアニメを見れるのはありがたい。しかも、新作もリアルタイムとまでは行かないが、数日後には新作が見れるようになっている。忙しい毎日でも、録画をわざわざしなくても、いつでもまとめて見られるのだ。

視聴履歴が保存される

何話まで見たのか、「視聴済み」マークで記録されているから、どこまで見たのか記録しておかなくても良い

話の続きから再生できる

こいつは、めちゃくちゃありがたい。半分まで見たところで、何らかの理由で視聴を中断することがある。ネットをずっと繋げているられるなら、停止のままを維持すれば良いのだが、一旦dアニメストアを閉じた後でも、途中から視聴できる仕様になっている。さらに、何日も後から視聴するとき、どこまで見たか忘れていても、どこまで見たか記録されているので、助かる。

最後の最後まで見なくても、「視聴済み」となる

これが意外と便利で、EDテーマまで見終わらなくても、次に開いたときには、次話を開いてくれる。特にリアルタイムでアニメを見ているとき、EDテーマを最後まで見ることなく終了することがある。そんな時でも、次の週には新作からスタートしてくれる。

新着がでると「new」となって教えてくれる

「new」のマークを見つけるとなんだか嬉しくなる。

強力な再生機能

スマホでの再生方式には、次のようなものがある。

  • オンラインでの再生(ストリーミング方式)
  • オフラインでの再生(ダウンロード方式)

ダウンロードして見られるのは、ありがたく、実際、山奥で通信状態が悪いときにダウンロードしてアニメを楽しむことができた。また、筆者は格安スマホで通信速度が遅い時があるが、そんな時でも有効な方式である。

PCでの再生でも、優秀さを見せつけてくる。自宅PCでwi-fiでの視聴のとき、時々通信速度が遅くなることがある。特に夜は利用者が多いのか、ネット回線がこむことがある。通常は、高画質な映像で視聴している状態で、急に通信速度が遅くなった場合は、自動で画質を下げて再生が中断されないようにしてくれる。画質優先の人にとってはよくないかもしれないが、私のように再生が中断されることにストレスを感じる人にとってはありがたい機能だ。

10秒または、30秒の早送り・巻き戻しが簡単にできる

例えば、OPテーマを飛ばしたいとき、大抵の場合が30秒を3回飛ばせば良い。

今までみたアニメと関連のあるアニメをおすすめとして教えてくれる

自分で見たいアニメを探すのも面白いが、探すのに疲れた場合や、新作が出たときにおすすめとして教えてくれるのがありがたい。ただ、自分の場合は、dアニメストアを視聴する以前に見たものをおすすめされる場合が多いのが少し残念だが。

ランキングがある

今まで、別のサイトでデイリーランキングや週間ランキングを調べてたが、サイト内でランキングが用意されているから、ありがたい。わざわざ、別のサイトで調査しなくて良い。

検索が便利

五十音順やジャンル別で検索できる。

あらすじが書いてある

新作や中身の知らない過去のアニメを見る前に、あらすじが書いてあると、今見たいアニメかどうか判断できる。

製作年が書いてある

気になるアニメが、新作のものなのか、それとも過去のアニメなのか。過去のアニメとしても、古さによって作風が異なるから、自分が見たい年代になっているかどうかも、製作年が書いてあると判断できる。

悪かったこと

全てのアニメがある訳ではない

ただし、リクエストができる。

dアニメストア開始前にみたアニメを視聴済みにできない

そのため、上にも書いたが、「おすすめ」のところにすでに見たアニメが表示されてしまう。

まとめ

少しの悪いところはあるが、良いところが非常に多い。
是非、使ってみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA