VolPot:PCによって結果が違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VolPotは、岡三RSSを利用しています。

当然、岡三RSSから送られてくるデータを処理して売買判定をしています。

ここで問題が、実は、岡三RSSから送られてくるデータはPCによって差があります。

特に、歩値に関するデータに顕著です。

データが送られてくるタイミングが違う

歩値データが送られてくるタイミングは、PCによってまちまちです。だいたい、1秒くらい前後することがおおいです。

そのため、PCによってエントリするタイミングが若干ちがうことがあります。

この問題は後ろの問題たちに比べるとマシな方です

データに欠損がある

歩値には、その通番が存在しているので欠損してるかどうかはずっと見ていれば何とか見つけることができます。だた、1秒に何件も約定データが送られてくるのでこの問題に気が付くのに時間がかかりました。

データに欠損がある場合、理想的な判定と乖離してしまします。

これではバックテストをしても意味がなくなってしまいます。

対策方法はヒミツですが、VolPotではデータ欠損がなくなるように工夫が凝らされています。

データが前後して送られてくる

データが欠損していることに似ていますが、データ自体の順番が前後して送られてくることがあります。この場合は厄介で、そのまま処理してしまうと誤判定をしてしまいます。

このような場合もVolPotでは、内部処理を工夫することで対策しています。

偽りのデータが送られてくる

この問題は致命的です。

対策はできません。

偽りのデータかどうか、確認のしようがありません。

後日、他の複数台のPCから得られたデータと照合してみて、データがおかしいかどうかが初めてわかります。

例えば2022.9.23の出来事です。

他のユーザーでは戦略1の稼働がありませんでしたが、カジカのPCだけ戦略1がエントリーしました。(残念ながら結果は-200円と大損)

おかしいなと思って、別PCのデータと比較してみると運用していたPCのみデータが異なっている箇所がありました。この偽データによって、誤判定してしまったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA