TSD

PayPalによるお支払い例

PayPalによるお支払い例です。

ご注文の返信メール内にお支払いリンク先を記載しておきます。

下記手順をご参考にしてください。

PayPalの操作手順

必要事項(赤枠)を記入ののち、「同意して定期購入」を押下してください。

途中、PayPalの仕様で「住所」を記入が必要ですが、当方は使用しません。(商品の発送等はなく、商品はサイト内のダウンロードページからダウンロードしてください。)

以上です。

TickTesterのサンプルをオートレで自動売買化

TickTesterのサンプルロジックをオートレに組み込んだ例をご紹介します。

【サンプル1】include_order_sample1.in

include_order_sample1.inの中身は下図です。

これをオートレに設定した場合を次に示します。

一つ目の注文(新規買)

TickTesterとほぼ同じな選択でオートレ側も設定できます。

発注価格がオートレではティック指定になっている程度の違いはあります。

二つ目の注文(決済売)

TickTesterでは、無条件で決済売りを出すことができますが、オートレではなんらかの条件が必要です。

その条件はなんでも良いのですが、分かりやすい例として、損益+50円で発注するような設定を作ってみました。

オートレでは、建玉に対して○○円というのが設定できないので、価格差による損益で再現しています。

また、作成した売買戦略は、注文予約一覧で確認できます

【サンプル2】include_order_sample2.in

これは、オートレには組み込み不可の例です。

TickTesterには、一般的なインジケータの他に、歩値系のオリジナルインジケータを搭載してあります。

歩値系のインジケータはオートレでは利用することができないため、オートレでの利用は不可となります。

この場合は、岡三RSSなどを利用することで自動売買化ができます。

オートレ組み込み不可のパターン

「○○の10本前」などの選択肢がない場合

この選択肢はTickTesterには準備してありますが、オートレでは選択肢がないため、組み込み不可です。

岡三RSSなどを利用することで自動売買化ができます。

TickTesterで「OR」や「代入」を利用した場合

OR条件をオートレで直接設定することはできません。オートレではすべてAND条件なので、AND条件を組み合わせることで、疑似的にOR条件を設定してください。

代入条件の場合は、オートレでは表現することができません。岡三RSSなどを利用することで自動売買化ができます。

「飛値」などのTickTesterオリジナルインジケータやオートレ未搭載のインジケータを利用した場合

オートレでは選択することができないため、組み込み不可です。

「飛値」などの歩値系インジケータは素早く相場の動向を読み取れるので強力なインジケータです。

このとからTickTesterでは利用可能になっていますが、自動売買化の際にご不明点がございましたらお問い合わせください。

歩値からこのインジケータは作成可能なため「岡三RSS」を利用すれば自動売買化は可能です。

オートレで自動売買化【初めてのオートレ】

オートレとは

オートレとは、日経225の自動売買ができる日本初のクラウド型サービスです。

詳細は、下記リンクの本家を覗いてください。

特筆すべきは、プルダウンメニューを選ぶだけで思い通りの投資手法(=売買戦略)を登録できることです。オートレを使えば、プログラミングスキルは不要です。

オートレの詳細リンク

なお、オートレには「オートレ225」「オートレ株式」「オートレFx」がありますが、本サイトでは特に断りがなければオートレ=オートレ225としています。

オートレを使ってみる

オートレの登録リンク

オートレの使い方は、非常に簡単です。

リンク先に飛んでもらえれば、無料で登録できます。

登録にはメールアドレスが必要です。

一手法(=一つの売買戦略)につき1アカウントが必要ですので、

もし、複数の売買戦略を行いたい場合は、複数のメールアドレスを準備して、複数のアカウントを作成してください。(一人で複数のアカウント作成はOK)

なお、複数のメールアドレス作成は、Gmaiのエイリアス機能を使えば非常に簡単で管理もしやすくおススメです。

オートレの登録手順

オートレの登録リンク

登録は非常に簡単で、リンク先の無料登録から飛んで、必要事項を記入すれば登録完了です。

オートレの売買設定画面

売買設定も非常に簡単で、「注文予約/注文予約設定」で設定できます。

TickTesterで設定したゴールデンクロスをオートレに設定してみる

TickTesterでは画像のようにすれば簡単にゴールデンクロスで新規買が設定できます。

これをオートレに設定した場合は次のようになります。

TickTesterとオートレは相性がよく、両者ともプルダウン形式で売買戦略が作成できます。

TickTesterでバックテストをして、良いロジックが見つかったら

オートレを使って自動売買化をしてみてくください!

自動売買化一覧

お気に入りのロジックができたら、自動売買化をしてみてはいかがでしょうか。

自動売買化すれば、24時間勝手に、ルールを破ることなくロジック通りに、取引することができます。

普段は裁量の人も、ぜひ、自動売買にチャレンジしてみてください。

もちろん、裁量取引の一助となることが確実でしょう!

【オートレ】さん

・最も簡単に自動売買化可能!?

・はじめての方におススメ

・TickTester開発者も利用

【岡三RSS】さん

・セミナーなど(例、ボストークさん)もある

・かなり自由度が高い

・歴史が古く調べやすい

・TickTester開発者も愛用(自動売買化の受付可能)

【楽天RSS】さん

・岡三RSSみたいなことができるっぽい

【kabuステーションAPI】さん

・pythonで取引できる?

バージョン更新情報

2022.7.1 v1.0.1 初版としてリリース開始

2022.7.10 v1.0.2 四本値、新規注文のバグを修正

2022.7.10 v1.0.3 決済注文のバグを修正

2022.7.14 v1.1.0 大幅な変更(下記)

・忘れがちなキャンセル注文を自動設定(デフォルト5分)
・メモ欄の追加
・便利な名前を付けて保存を追加
・注文時刻関連に関する動作不要を修正
・カスタム変数に関する動作不良を修正
・ロジック作成例の間違いを修正
・ロジック作成例をサンプルファイルに追加

2022.7.24 v1.1.1 一部の決済時キャンセルのバグを修正。OR条件のバグを修正

2022.7.29 v1.2.0 大幅な変更(下記)

・使いやすいレイアウトに変更
・キーファイル追加を追加
・固定フラグに関する動作不良を修正
・新規エントリ時の枚数を変更可能
・任意の履歴が表示できるカスタムグラフを追加
・決済の簡単設定を追加。これにより引け決済の設定漏れを防ぐことが可能
・手数料の設定を追加

2022.8.5 v1.2.1 歩値データを追加(2022.1.1~2022.7.31まで対応)

利用規約

利用規約
この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は、TSD(商号)(以下,「当方」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)と製品(以下、「本製品」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)
本規約は,ユーザーと当方との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
当方は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。
第2条(利用登録)
本サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当方の定める方法によって利用登録を申請し,当方がこの承認を登録希望者に通知することによって,利用登録が完了するものとします。
当方は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
本規約に違反したことがある者からの申請である場合
その他,当方が利用登録を相当でないと判断した場合


第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
ユーザーは,自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し,もしくは第三者と共用することはできません。当方は,ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
ユーザーID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当方に故意又は重大な過失がある場合を除き,当方は一切の責任を負わないものとします。


第4条(利用料金および支払方法)
ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当方が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当方が指定する方法により支払うものとします。
ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,利用料金を支払後に本サービス継続使用が可能となります。


第5条(禁止事項)
ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

本製品の分解、改造、解析

本製品によって得られた情報を商業的に利用する行為

不正な目的をもって本製品を利用する行為

法令または公序良俗に違反する行為


犯罪行為に関連する行為


当方,本サービスの他のユーザー,または第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
当方のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
不正アクセスをし,またはこれを試みる行為
他のユーザーに成りすます行為
当方のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
当方,本サービスの他のユーザーまたは第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為
以下の表現を含み,または含むと当方が判断する内容を本サービス上に投稿し,または送信する行為
過度に暴力的な表現
露骨な性的表現
人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現
自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現
その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現
以下を目的とし,または目的とすると当方が判断する行為
営業,宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(当方の認めたものを除きます。)
性行為やわいせつな行為を目的とする行為
面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為
当方,本サービスの他のユーザー,または第三者に不利益,損害または不快感を与えることを目的とする行為
その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
宗教活動または宗教団体への勧誘行為
その他,当方が不適切と判断する行為


第6条(本サービスの提供の停止等)
当方は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
その他,当方が本サービスの提供が困難と判断した場合
当方は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。


第7条(著作権)
ユーザーは,自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか,または必要な権利者の許諾を得た文章,画像や映像等の情報に関してのみ,本サービスを利用し,投稿ないしアップロードすることができるものとします。
ユーザーが本サービスを利用して投稿ないしアップロードした文章,画像,映像等の著作権については,当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし,当方は,本サービスを利用して投稿ないしアップロードされた文章,画像,映像等について,本サービスの改良,品質の向上,または不備の是正等ならびに本サービスの周知宣伝等に必要な範囲で利用できるものとし,ユーザーは,この利用に関して,著作者人格権を行使しないものとします。
前項本文の定めるものを除き,本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他の知的財産権はすべて当方または当方にその利用を許諾した権利者に帰属し,ユーザーは無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。


第8条(利用制限および登録抹消)
当方は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,ユーザーに対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
本規約のいずれかの条項に違反した場合
登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
決済手段として当該ユーザーが届け出たクレジットカードが利用停止となった場合
料金等の支払債務の不履行があった場合
当方からの連絡に対し,一定期間返答がない場合
その他,当方が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
前項各号のいずれかに該当した場合,ユーザーは,当然に当方に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
当方は,本条に基づき当方が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。


第9条(退会)
ユーザーは,当方の定める退会手続により,本サービスから退会できるものとします。

第10条(保証の否認および免責事項)
当方は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
当方は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当方とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。
前項ただし書に定める場合であっても,当方は,当方の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当方またはユーザーが損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当方の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
当方は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。


第11条(サービス内容の変更等)
当方は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(利用規約の変更)
当方は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

第13条(個人情報の取扱い)
当方は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当方「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第14条(通知または連絡)
ユーザーと当方との間の通知または連絡は,当方の定める方法によって行うものとします。当方は,ユーザーから,当方が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時にユーザーへ到達したものとみなします。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは,当方の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第16条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には,当方の本店所在地を管轄する松本裁判所を専属的合意管轄とします。

特定商取引法に基づく表記

販売事業主(商号)TSD
ホームページURLhttps://kajikablog.com/
メールアドレスkajika.blog[アットマーク]gmail.com
お支払い方法PayPal
商品お渡し時期ご注文から7日以内にダウンロードページの提示またはメール等による送付をいたします。
商品以外の必要料金消費税(基本的に表示価格に含む)
返品・キャンセルについて商品お渡し後の返品・返却等はお受けしかねます。キャンセルは注文後24時間以内に限りお受けいたします。
返品期限商品の入手ダウンロードページの提示またはメールによる納品より7日以内にご連絡ください。
不良品についてご注文内容と異なる、またはデータ送信時の破損・不良品につきましてはご返金(振り込み手数料は当方負担)にて対応いたします。
次の情報はお問い合わせ先メールアドレスにご請求いただければ遅延なく開示いたします。所在地、電話番号