windows updateの自動化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動売買専用PCだと、夜中にかってにアップデートされると困ることがある。

そこで、windows updateは土日にやりたい。それも自動的に。出来る限り放置したいんです。

ローカルグループポリシーエディターを使えるようにする

ローカルグループポリシーエディターってのが必要になります。

windows home の場合は通常、使えないようになっているので、まずはこれが使えるように変更。

下のコマンドのbatファイルを作成して実行。

@echo off
pushd “%~dp0”

dir /b %SystemRoot%\servicing\Packages\Microsoft-Windows-GroupPolicy-ClientExtensions-Package~3.mum >List.txt dir /b %SystemRoot%\servicing\Packages\Microsoft-Windows-GroupPolicy-ClientTools-Package~3.mum >>List.txt

for /f %%i in (‘findstr /i . List.txt 2^>nul’) do dism /online /norestart /add-package:”%SystemRoot%\servicing\Packages\%%i”
pause

このブログを参考にしました。


実行するとこんな感じ。管理者権限で実行するする必要がありました。

検索バーに「gpedit.msc」と入力するとしたのようなアプリが起動できました。これでOK。

ローカルグループポリシーエディターを設定する

一つ目の設定

二つ目の設定

これで終わり。

ちなみに、二つとも「無効」にすると自動で更新しなくなるらしいです。

あとがき

このやり方は下のブログの方から教わりました。自分のメモ帳(ブログ)にもあると後で検索しやすので残しておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA