【育児】一番簡単な赤ちゃんの爪の切り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの爪を切る際の困りごと

  • 赤ちゃんが動くから切りづらい
  • 赤ちゃん用の爪切りハサミは、小さくてやりづらい
  • ハサミで切るときに、誤って指の皮まで切りそう
  • 赤ちゃん用の爪ヤスリは、目が細かくて全然削れない

 こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。
そこで、色々試した中で、最も簡単に赤ちゃんの爪をメンテナンスする方法をご紹介します。

一番簡単な赤ちゃんの爪の切り方

 赤ちゃんの爪を切るために、以下の5つの道具を試しました。評価指標は、作業時間と安全性です。赤ちゃんは、爪を切っている間、じっとしていることはないので、作業時間を入れています。また、ここでの安全性とは、動く赤ちゃんの指の皮を間違って切ってしまう危険性がないかどうかです。

 各爪切り道具とその評価結果です。悪い評価をつけている道具もあるので、ここでは、試した道具の商品名は記載しません。

爪を切る道具作業時間安全性総評
赤ちゃん用爪切りハサミ
赤ちゃん用爪ヤスリ✖️
赤ちゃん用爪切り
大人用爪切り

✖️✖️
大人用爪ヤスリ

 評価結果から、作業時間と安全性が共に「○」となったのは、

大人用爪ヤスリでした。

2番を決めるのであれば、「赤ちゃん用爪切りハサミ」です。

 大人用爪ヤスリの中でも、意外に活躍したのが、爪切りに付いているヤスリ部分が一番優秀でした。下の写真の赤丸部分のやつです。ただし、これは商品次第なところが大きいですが。

 ちなみに、爪ヤスリを使うと赤ちゃんの薄い皮膚(大人の1/3程度)を削ってしまうのではないかと心配されるかもしれませんが、実際にやってみると、大人の爪ヤスリでも皮膚を削るようなことはありませんでした。(皮膚を削る目的で思いっきりやれば、そりゃ削れるんだろうけど。)

大人用爪ヤスリを使う際のコツ

 赤ちゃんの爪は、大人も同じですが、薄い層が何層にも積層されて形成しています。そのため、爪ヤスリを指に対して上下に動かすと、層が剥離してしまうことがあります。
 そこで、上の絵のように、

指に対して左右に爪ヤスリを動かしてください。

そうすれば、爪の層が剥離することなく、上手に爪を研げますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA