FileZilla 致命的なエラー: サーバーに接続できません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにFileZillaでwpx(レンタルサーバー)に接続しようとしたら「致命的なエラー: サーバーに接続できません」となって接続できなかった。

問題1:”ECONNABORTED – 接続が閉じられました” への接続の試行が失敗しました。

サーバー情報はあってるはずなのに。。。

「”ECONNABORTED – 接続が閉じられました” への接続の試行が失敗しました。」

こんなこと言われ接続できない。。。

同時にホップアップ画面で「・・・xmlファイルへの書き込みに失敗しました」

というメッセージも発生

ググったところ、下記で解決しました的な記事があったので、トライ。

TLS2.0⇒ TLS1.0に変更

これで、接続が進んでいった・・・・が、次の問題発生。つづく。

問題2:「 致命的なエラー: サーバーに接続できません 」 の発生

接続が進んでいったので成功?っと思ったのですが、

コマンド: PASS ***
レスポンス: 530 Login incorrect.
エラー: 致命的なエラー: サーバーに接続できません

こんな感じで、別のエラーが発生。

ググってみると、自宅のIPアドレスが国外と判断されてるときにも起こるっぽいので、wpx側(レンタルサーバー側)の設定を変更

WPXの国外IPアクセス制限 ON⇒OFF

wpxの管理画面から少し進んでいって、FTPアカウント設定を変更

国外IPアクセス制限 ON⇒OFF

変更後、再びFileZillaで接続をトライ

状態: 接続を確立しました。ウェルカム メッセージを待っています…
状態: TLS を初期化しています…
状態: TLS 接続が確立されました。
状態: ログインしました
状態: ディレクトリ リストを取得中…
状態: “/” のディレクトリ リストの表示成功

こんな感じで無事成功!

なんで自宅IPアドレスが国外認識されているのか?

NURO光だから?

わかりませんが、これくらいしか思い当たる節がない。

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA