ロジック探索によるショートロジック System1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロジック概要

・ショートのみ

ロングよりショートの自動売買は難しいといわれています。そこで、あえてショートからロジック探索をしてみた。

・引け決済

引け決済にこだわってます。急な市場変動で予期せぬ損失を防ぐため。
相場の急変に対して安心仕様。
あと、アクティブ口座に相性がいい。手数料の削減にも。

・ナンピンはしません。常に1枚のみ。

・PF(プロフィットファクター)重視でロジックを選定

お金の出入りの激しさの指標。この値が大きい方が精神的に安心。
長期間のバックテストでの基準はPF1.2を超えるのは優秀な分類。1年以内ならもっといい値は出ることが多いです。私は4年以上のバックテストが目安。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただ今、オートレ戦略ショップで販売中

https://shop.autore.jp/products/detail.php?product_id=85

=========================================

<開発背景>

自動売買で勝つロジックを見つけるのは本当に難しい。

世の中には、いろいろなインジケーターが存在しているが、

それ単体ではまず勝てない。

じゃあ、その組み合わせはどうだろう。

気にはなるけど、大量にある組み合わせを調べるのはとてもやり切れない。

でも、もし、その調査ができるなら、、、

なんと、今回、その大量になる組み合わせから良いロジックを探すことをしてみた。

とはいっても、Excelや市販ソフトを使ってもそんなことはムリ。

そこで、そのロジック探索をするためのソフト開発から行っている。

なので、この探索は、はっきり言って、私しかできない。

それが強み。

<本ロジック>

まずは、作るのか困難とされているショートのロジックを探索した。

1週間かけて探索できたのは、およそ5000通りのロジック。

その中で成績が良かったものが以下のやつ(System1)。


グラフをみると、上下に振れているので少々改善した方がいいかもしれない。

それでもPFは1.33ある。

これ単体での運用はドローダウンで止めたくなるが、

このロジックを併用することで下落相場が来たときにも対応できるようになる、はず。。。

このロジックについて少し触れると、移動平均線のクロスを使っている。

だけど、この中身をみると、「えっ!?」ってなるかも。

見落としがちなところでクロス判定をしている。

とゆうか、私はなった。

手当たり次第にバックテストをして、その中から成績がよいものをすくい上げたら意外なところのクロス判定だった。

この探索結果をいち早くお届けするために、フォワードテストはできていない状態ではあるが、オートレに出品しておく(数量は20本限定)。

=========================================

ただ今、オートレ戦略ショップで販売中

https://shop.autore.jp/products/detail.php?product_id=85

========================================

このロジックをさらに追及とかは時間の都合でできていないので、少しの変更で劇的によくなるかもwww

今後も探索を続けていくのでこれより良いロジックが見つかることもあるので、そこはご留意ください。

===続報========

販売開始から、一週間。その結果が以下です。

3勝0敗。

+49500円 www

バックテストを見ると勝率は50%程度なので、出来すぎです。

たまたまでしょう。

でも勝っているので、許しますwww

続報:2021/11/1

現在までの様子。


一度ロスカットがありますが、出来すぎ君です。

+47500円

バックテスト上の勝率は50%程度なので、今後はもっとへこむはず。

まだ売れ残っています。真価を発揮するまえにどうぞwwww

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA