自動売買VolPotのLive配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VolPot(日経225自動売買ソフト)をYouTubeでLive配信していこうとおもったり。

いま使っているもう一つの自動売買ソフトのまねごとです。

まずは、Live中は放置できるPCの準備。これはお得なノートPCを買いました。

つぎに、どうやって動画撮影していくか。

Live配信の場合

「OBS Studio」というのが良さそう。検索したときに上位によく出てるく。

設定方法は、例えば下の記事が分かりやすかった

 https://qou.jp/archives/1598

とりあえず、OBSでやってみることにする。あとはPCが手元に届くのを待つだけ

OBS の設定

ストリームキーを設定

詳細はググれば結構でてくる

マイクをオフ

パソコンに内蔵されているマイクがPCのファンの音を拾ってしまうので、オフにしないとうるさい

終了タイマーのセット

相場が15:15に終わるので、開始から6:30で終わるようにしておけばOK

終了タイマーの設定はググれば一瞬。

タスクスケジューラによる自動起動

ここがミソ。OBSを起動するバッチを準備して、そのバッチをタスクスケジューラで実施しても良いが、せっかくらタスクスケジューラに直接動作を記録したい。

  • プログラムは、「obs64.exe」を選択すればよい。これは普通。
  • 追加のオプションに、「–startstreaming」「–minimize-to-tray」

これで、配信開始状態でOBSが起動できる。あと、トレイ内で起動できるので、エクセルがトップ画面にくる。

ちなみに、「/min」コマンドで最小化の状態で起動できるみたいだが、どうもうまくいかないので、あきらめた。(start /min obs64.exe)

  • 開始オプションはobs64.exeがあるフォルダを選択しておく。

コレ重要。バッチに書くなら、cdコマンドでobs64.exeのフォルダに移動してから実行する動作が、これで再現できる。

OBSコマンド参考

タスクスケジューラの設定参考

タスクスケジューラの参考2

youtube側の配信設定

ライブ配信するには、スケジュール予約をしておくとやりやすい。ただ、これは毎日自動で開始する方法が見つかっていないので、毎日、設定する必要がある。

ただ、配信開始は、別PCからでもできるので、配信元PCが手元になくてもよい。

説明動画を作成して配信する場合

動画にやじるしとか線を書いていくのを「アノテーション」と言うらしい。

それがやりやすいソフトをyoutubeで発見。さすがyoutube。あまり詳しく調べてないけど、まずはこれでいいかなって思い始めた。

 https://www.youtube.com/watch?v=CHAKxdzSU9o

その商品は「EaseUS RecExperts」だそうです。

 https://jp.easeus.com/screen-recorder/index.html?utm_source=YouTube-ZB-202007-Nakamoto&utm_medium=referral

現在有力No.1

ちょっと他にも調べてみます。。。(調べたら、ここ以降を修正)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA